京都@山小屋の住人 山小屋風景集 山小屋通信 Click for Kyoto, Japan Forecast < 山 小 屋 物 語 > 95/100話目(2016.5記)

1.動機

13.講

26.料亭

16.百姓体験

7.生き物

終の棲家

2.森入手

25.藁葺

37.名産品

28.釣り

8.蛍火

3.橋かけ

27.里山

40.そばの花

34.焚き火

9.山菜

4.ログ業者

29.桜

44.きのこ 

36.伐採

12.星々

5.基礎

30.まほろば

57.田植え

47.素潜漁

15.広葉樹

6.テラス

31.廃村

60.米収穫

50.炭焼き

17.動物

10.電気

33.近所人

66.山小屋三

55.自然温泉

19.紅葉

11.ログ組

35.郵便局

68.農業産業

56.雪灯篭

20.渓流

14.排水

41.夕暮れ

70.地ビアー

67.雪の足跡

24.雪

18.五右衛門風呂

42.日の出

72.土づくり
76.スノーシュ

32.御神木

21.トイレ

43.幽霊

74.大鍋

82.トレッキング

38.蝉

22.小屋作り

46.喫茶店

87.山蟹採り

83.星屑のステージ

39.どんぐり

23.ストーブ

48.昔話

89.バーベキュ

84.自然ストーブ

51.春の数

45.井戸堀

52.美しい国

91.食安全

93.演奏会

58.秋の虫

夢+α

49.蛍見床

53.百姓

収穫野菜

鎌倉

61.スズメバチ

59.東屋づくり

54.続夕暮れ

白菜漬け

テント設営

73.月明り

62.森林診断師

63.不易流行

燻製

78.カメ虫

65.囲炉裏場

64.山里

ボタン鍋

79.熊の受難

71.鹿網

69.続郵便局

ジビエ

85.神の領域

77.畑開墾

75.唱歌故郷

らっきょう

88.森守の神

92.続五右衛門風呂

80.山・土・海民

90.日本蜜蜂

95.続橋かけ

81.山ガール

94.震災復興

薪置き場

86.温故知新

- つれづれなるままに 百話でホームページも完 -

百姓達成までこんな感じで章を重ねて行きます(順不同) 神々が宿る山創りに向け、長〜い目でお付き合いください。

<この物語はフィクション(少しは実話)で、実在の人物、会社、その他団体とは一切関係ありません>

星降る世界・流星の降る夜 自然の神秘 モノづくりの楽しさ 倒木のダイナニズム 漆黒の夜での語らい 紅葉の力強さと美しさ どんぐり苗植え森林作業 おもひでぽろぽろ・山形高畠、有機農業の里での援農 雪夜の静寂 月明かりの神秘 夏の蛍火・ヒグラシ・・・ノスタルジア 「忙しき時に夢拡がり、暇な時には金もなし」 人生そんなものかもしれません たいした事はできないけど、もったいない思いから とりあえず山小屋で活動中 来る者拒まず、去る者追わず・・・参加大歓迎 有機的な環はこらら ★どんぐりの広葉樹・針葉樹のバランスある森の復活へ ☆自然も人も有機的な環を構築したいなぁ・・・ 更新:気まぐれ・適当です・百姓達成でホームページは終焉

京都府交通情報(山小屋への道のり)

山小屋降雨状況(防災情報提供センタ)

山小屋積雪状況(道路情報提供システム)

 京都@山小屋の住人  - 百起庵 - The hero's introduction since Oct.2003 produced by keilab  入山人目です